どうにかならないの・・・?(―ー;)

「夜廻りの会 甘日市」代表の女性が毎週土曜日の夜路上で暮らすホームレスの人たちに13年間休まず手作り弁当を届けているという記事が昨日の朝刊に載っていた
110食を1人で作るこの女性にもすごく感動しましたが・・・

病気や不況によるリストラで一度外れると軌道修正がとても難しく・・・
なりたくてなった訳ではないし路上から抜け出したいと願うホームレスの方たちの現実・・・
涙無しでは読めませんでした (T_T)

「みんなが安心して暮らせる世の中」というのはあり得ない事なのかな・・・?
どうにかならないの・・・?と思ったり言ったりしか出来ない無力な私です (=_=;)

コメントの投稿

非公開コメント

karenさんへ

ご自分も病気の身でありながらここまで出来るなんて・・・
凡人の私にはとても理解できませんが・・・
ホント!すごい方だと感心しました 
弱者の痛み苦しみのわからない恵まれた環境の方たちが国の代表である限り改善は難しいのかもしれません・・・ネ

同感です。

私もこの記事を読みました。この人すごい!と思いました。
13年間も一人で110人分の食事を作って配っているなんて、とても普通の人ができることではありません。
でも、たった一人の善意に頼っているということがおかしいのです。行政は何をしているのでしょう。ホームレス対策もしなければと思います。社会福祉課がすべきでしょうに。
招き猫
Flower&Butterfly

プロフィール

ふまきち

ふまきち
水泳・パソコンを
こよなく愛する
廃業寸前のお気楽主婦。。。
モットーは
『とにかく愉しく!!』

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カウンター
バックナンバー